黒子のバスケ

あらすじ
バスケットボールの強豪として知られる帝光中学校は、特に「キセキの世代」と呼ばれる10年に1人の天才が5人同時に存在していた時は、無敗を誇っていた。
時は流れ、彼らはそれぞれ別の高校に進学するが、「キセキの世代」には奇妙な噂があった。彼らの中にもう1人、「幻の6人目」がいたと…。(Wikipediaより)
著者
藤巻 忠俊

全巻まとめ買い

楽天ウェブサービスセンター