黄昏乙女×アムネジア

あらすじ
創立60年の伝統を誇る私立誠教学園は、市街地を見下ろすように小高い丘の上に建てられているが、学園の創立以来「旧校舎の幽霊」の話を始めさまざまな怪談や都市伝説が生徒の間で語り継がれて来た。
在校生の新谷貞一はある日、旧校舎に迷い込んだ際に不思議な女生徒に出会う。その女生徒は自分こそが「旧校舎の幽霊」こと夕子であると名乗り、自分の死の真相を解明するため貞一に協力して欲しいと申し出る。夕子に振り回される形で旧校舎を探索させられることになった貞一は、地下にある開かずの間で白骨化した夕子の死体を発見する。しかし、夕子は自分の死体を前にしても死因を思い出せず、真相解明は振り出しへ戻ることになる。貞一は夕子の死因解明を兼ねて学園内で起きる様々な怪奇現象を解き明かすため怪異調査部を設立する。(Wikipediaより)
著者
めいびい

全巻まとめ買い

楽天ウェブサービスセンター