灰と幻想のグリムガル

あらすじ
「目覚めよ」という声を受けて目を覚ましたハルヒロは、自分がどこともしれない闇の中にいること、そして名前以外の何も思い出せないことに気付く。同じ境遇の12人が揃って外に出ると、そこは赤い月が照らす地「グリムガル」であった。(Wikipediaより)
著者
原作:十文字青(オーバーラップ文庫刊) 漫画:奥橋睦 キャラクター原案:白井 鋭利