温泉幼精ハコネちゃん

あらすじ
箱根温泉の温泉饅頭屋の息子・冬哉はある日、店の裏山にある源泉に温泉饅頭を落としてしまう。直後、源泉の中から幼女が現れた。彼女は名をハコネと言い、「源泉の主」を自称する。元の大人の姿に戻りたいハコネと冬哉、そして彼の幼馴染の榛名・亜季姉妹らが繰り広げるコメディである。(Wikipediaより)
著者
漫画:由伊大輔
発売日 タイトル 価格
2014/04/12 温泉幼精ハコネちゃん (2)570円
2013/11/12 温泉幼精ハコネちゃん (1)600円