ハヤテのごとく!

あらすじ
主人公である少年・綾崎ハヤテは平凡な公立高校に通う普通の高校1年生であったが、両親が博打や酒が大好きなダメ人間で生活費と学費を稼ぐためアルバイト漬けの毎日を送っていた。しかし作中時間の2004年、ハヤテ・高1の年のクリスマスイブ、両親が置き手紙を残して失踪。手紙には、両親が博打で作った1億5680万4000円の借金があること、そしてその弁済のためハヤテを借金取りである鬼武者ノ小路系ヤクザに売り飛ばしたことが書かれており、ハヤテは愕然とする。(Wikipediaより引用)
著者
畑 健二郎

全巻まとめ買い

楽天ウェブサービスセンター